製品情報

 
 
 

Key features

  • インディペンデント(独立した)クランクアーム
  • 人間工学的に考慮されたサドル
  • 回転軸の高さ調節が可能
  • 幅が狭く短いクランクアームで高い回転数(RMP)を実現できる
  • フローティング(回転式)フライホイール
  • 取り外しも可能なサドル (車椅子の方も考慮したデザイン設計)
  • スリークでオブジェとしても美しいデザイン
 

Specs

ユーザーインターフェイス:
  • ドライブシステム: チェーンドライブ
フレーム:
  • スチールベースの鋳鉄(キャストアイロン)、
    ポリエスターパウダーコート仕上げ
テクニカルスペック:
  • サイズ ( L×W×H ) 143.5 68 105.5cm
  • 本体重量64.6 kg
  • 最大使用者重量154 kg
Newphotos10 Medium
 

クランクサイクルの特徴

クランクアーム

左右が独立したクランクアームにより、片手だけでの回転、一方の腕のみレストすることができます。 従来のUBEに比べクランクアームの幅が狭く短いのも特徴です。それにより、高い回転数を上げるスピードトレーニングにも 最適です。  クランクアームの高さが調整でき、アームの位置により鍛えたい部位を強調できます。

クランク軸の位置

低 (LOW) 心臓より低い位置 パワーに挑む時 / ストレングス
中 (MEDIUM) 心臓の位置 ナチュラル/初心者/基本位置
高 (HIGH) 心臓より高い位置 回転を速くしやすい /立位が楽に行える
image
 
 
サドル

人間工学的に考慮されたオーバルシェイプのサドルはスクワットやラウンジ等の下半身の動きを実現します。

またエクササイズ中の足の動きのトランジションも容易にします。

サドルは取り外し可能で車椅子の利用者へのアクセスも可能にしました。

image

image
 
 
フローティング(回転式)フライホイール

イエローのローテーションバーで簡単に回転できます。後回転(レトロ)のムーブメントができます。

主に背筋を強調することができ、姿勢改善、矯正とうのツールとしても役立ちます。

肩関節へのアプローチもできます。

image image
 
 
負荷

負荷は簡単に手元のダイアルで変更できます。
インドアサイクルと同じ要領で右回転で強く(+)、左回転で弱く(-) 調節します。

image
 
 
KrankCycle Background